スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の店のこと 第二回

店ではコーヒーメニューの全てをエスプレッソのバリエーションで作っています。
僕はコーヒー全般が好きです。
即ち、アメリカンコーヒーの様に、浅煎りの豆でペーパードリップしたものも
フレンチローストのネルドリップのものも、そしてイタリアンローストの豆を
エスプレッソに仕立てたものまで、おおよそのコーヒーを愛飲しています。

※脱線しますが、スターバックス出現以降、猫も杓子もエスプレッソ化してしまっていることが
残念です。 矢張りハンバーガーショップやドーナッツショップならばきちんとアメリカンコーヒーを
出して欲しいと思っております。

僕の店ではずっとこのAZKOYENのBravoというマシンを使っています。抽出口はひとつなので幾分
小さく見えますが、実際は巾38cm高さ50cm奥行き45cmと、なかなか場所をとります。
いかにもイタリアンデザインといった趣ですが、実際はスペインの製品です。
bravo.jpg

左側にはRENEKAのグラインダーが鎮座しております。こっちはイタリア製。
reneka.jpg

ここには写っていませんが、台の下には浄水器が設置してあります。
そんなわけで、これらの機材は全く家庭には向かないのです。

そして、メニューに応じて4つのカップを使っています。一番口径の大きいのがカップッチーノ、次がアメリカーノおよびエスプレッソのダブルショット、ピンク色のものがマッキアート、一番小さいのがエスプレッソ。
cups.jpg
なかなか気に入った物に出会いませんが、このシングルショット用の分厚いデミタスカップはお気に入りです。
ナポリ製だというのも、ちょっと良いです。

イタリア人がミルク入りの物を頼むのは午前中だけ、というのは紛れも無い事実です。
が、まぁここは日本ですからね、気楽に参りましょう。

マッキアートは「染みをつける」みたいな意味です。だからカッフェ・マッキアートと言えば、エスプレッソに
あわ立てたミルクを少量注いで、コーヒーに染みをつけるものなんです。
でも某Sのお陰で、マッキアートと言うと、何かしらシロップの入った甘いコーヒーと言うイメージが付いて
しまいました。

豆は色々試して苦すぎず、甘すぎず、酸っぱすぎず、最も自分の好みにあったものを使っています。
丁寧に淹れていますので、是非お試しください。

エスプレッソにはお砂糖をティースプーンにきっかり二杯入れて、いい加減に溶かして、というのが
好きです。 
溶け残った砂糖を舐めるのも良いもんですね。

僕の店のこと。

ベターデイズは開店してから、すでに7年と4ヶ月が経ちました。
ここまでやってこられたのも、お客様のお陰です。

さて、このお店は中垣ビルという古い(大家さんごめんなさい!)建物の一階に
通に面してはまっています。

この店の設計は小学校~中学校を同級生で過ごした加藤君が行いました。
彼は、先ず古いビルの中に白い枠をこしらえて、そこに、店を作ってくれました。
outlook

少ない予算で抑えるために、加藤君と一部の椅子を作りました。
例えば、もっとも奥にある黒いベンチは、僕の前に営業していた店のカウンターだった
ものです。
bench
加藤君という人は、白壁×明るい木(シナみたいなもの)が好きで、因みに僕の自宅の内装も手掛けてくれていますが、矢張り、同じ路線です。
勿論両方ともに大変愛着を持っています。

カウンター

プロフィール

KIM N

Author:KIM N
名古屋大学農学部畜産学科を卒業後に乳製品会社に就職。
10年以上の長きに渡ってチーズの開発をしてきました。
僕の店には「先ずはおいしいチーズを食べてもらいたい」と
言う、思いが流れているのです。
【BetterDays】
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目15番12号中垣ビル1階
電話とファクス:03-3403-7809
最寄り駅は東京メトロ副都心線「北参道駅」2番出口。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。